ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

【画像付き】エターナルシステムのセッティング手順を解説

2020年2月12日

ここでは、エターナルシステムのセッティング手順について解説します。

下記ギガファイル便から3つのシステムのダウンロードをしてください。
※3つのシステムは「個別ダウンロード」ではなく、「まとめてダウンロード」でダウンロードしてください。

⇓⇓⇓ ギガファイル便のダウンロードはこちら ⇓⇓⇓
ギガファイル便:【2月分】エターナルシステムzipデータ
パスワード:1234

※エターナルシステムには有効期限があり、次月以降は一ヶ月ごとにシステムの入れ替えをする必要があります。
※システムの入れ替えをしても決済はされません。
※システムの入れ替え時に持っているポジションの決済は必要ありません。



リモートデスクトップ接続後、デスクトップ上でXMのMT4を開き、USD/JPYのチャートを3つ表示させましょう。

時間足は、M1が一つ、M5が二つです。

この状態からセッティングスタートです。

①左上の『ファイル』→『データフォルダを開く(D)』

セッティング手順

➁「MQL4」をダブルクリック→「experts」をダブルクリック

セッティング手順

③ダウンロードしていたEAを「experts」にドラッグ&ドロップで挿入し、データフォルダとMT4を右上の×で一旦閉じて再度立ち上げる

この一連の作業を行う事で、EAがMT4に反映されるようになります。

なお、リモートデスクトップ上でEAがダウンロードできない方は、お手数ですがラインの方にお問い合わせください。

個別に対応させていただきます!

セッティング手順

④「表示(V)」→「ナビゲーター(N)」

セッティング手順

⑤エキスパートアドバイザーの中に入っているEAをチャート上にドラッグ&ドロップ

時間足の設定は次のとおりです。

  • エターナルシステム-Matrix:M1
  • エターナルシステム-Genius&エターナルシステム-Prime:M5
セッティング手順

⑥『パラメーターの入力』の『PASS』に発行されているパスワードを入力する。

「lots」には自己資金に合わせたロットを入力する(資金20万円であればエターナルシステムすべて0.01lots)。

「全般」の「自動売買を許可する」にチェックが入っていることを確認し「OK」をクリック。

セッティング手順

⑦「自動売買」をクリックし、チャート右上の『ニコちゃんマーク』が笑ったら稼働準備完了

不労所得生活のための第一歩です!!

セッティング手順

⑧リモートデスクトップを閉じる

マウスカーソルを画面上部に動かすと青いバー表示が出るので、一番右の『×』をクリックします。

セッティング手順

すると、下記画像のようなウィンドウが表示されるので「OK」をクリックしましょう。

この時、間違ってMT4を閉じてしまうと取引が行われないので注意しましょう。

セッティング手順

通常のパソコンと同じようにシャットダウンしてしまうと自動売買も止まってしまうので、最後まで気を抜かず作業しましょう。


>>次の手順:XMへの入金

エターナルシステムの導入が終われば、あとは入金をしてシステムを稼働させるだけです!!
XMへの入金手順については、以下の記事をご覧ください⬇

XM自動売買