ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

XMオートリベートのメリット・デメリットや有効な活用法

2019年12月19日

海外FX利用者の中には、IBキャッシュバックを利用して取引する方も増えてきています。

また、XMが新たな形のリベートプログラムである「オートリベート」の提供を発表したため、この流れはさらに勢いづくと思われます。

そこで今回は、「オートリベートとは何か?」「従来のIBキャッシュバックとの違い」「オートリベートのメリット・デメリット」など、オートリベートについて詳しく解説します。

XMオートリベートとは?IBキャッシュバックとの違い

XMオートリベートとは

2018年10月1日から一部のXMのキャッシュバックIBでオートリベートが開始されましたが、まずはオートリベートとは何なのか解説します。

フクロウ博士
フクロウ博士
「そもそもキャッシュバックって何?」という人は、先にこちら⇓の記事に目を通してみてください!

オートリベートとは、トレーダーが利用しているMT4/MT5口座へXMが直接キャッシュバックを支払うリベートプログラムです。

オートリベートを設定したトレーダーのキャッシュバックは、毎週火曜日と木曜日に支払われます。

前週の月曜日と金曜日の二日間に行われた取引分のキャッシュバックが火曜日に、前週の火曜日と水曜日、木曜日の三日間に行われた取引分のキャッシュバックが木曜日に支払われます。

これまでのIB業者が提供してきたキャッシュバックとオートリベートの最大の違いは、キャッシュバックの支払い方法です。

これまでのIBキャッシュバックは、IB業者に自分の銀行口座やオンラインウォレットを登録し、そこに支払いをしてもらう形式でした。

一方、オートリベートは、毎週2回、MT4/MT5口座にXMがIB業者に代わって、直接キャッシュバックを支払ってくれます。

XMオートリベートのメリット

XMオートリベートのメリット

続いて、オートリベートのメリットについて解説します。

オートリベート一番のメリットは、トレーダーがキャッシュバックサイトにわざわざ出金依頼をしなても自動的に出金ができるという点です。

さらに、トレード用に資金を再度入金した場合も、取引口座に直接キャッシュバックが支払われているので手数料がかかりません。

ひなちゃん
ひなちゃん
つまり、全体的に手数料分だけコストダウンできるというわけだね!
フクロウ博士
フクロウ博士
コストダウンできる以外にもXMオートリベートには次のようなメリットがあるよ!
XMオートリベートのメリット
  • 資金の流れに透明性がある
  • 支払いが早くなる
  • キャッシュバック率が高くなる
  • 口座情報を登録する必要がない
  • 税金の申告をスリム化できる

フクロウ博士
フクロウ博士
それぞれ詳しく解説します!

資金の流れに透明性がある

先ほども解説した通り、XMオートリベートでは、キャッシュバックの支払いをXMが代行するので、IB業者が顧客の資金を持つことがありません。

そのため、IB業者による持ち逃げや不正流用はもちろん、リベート額を不正に操作される危険性もありません。

支払いが早くなる

XMオートリベートでは、取引から一週間以内に支払いが行われます。

そのため、従来のIBキャッシュバックよりも支払いが迅速になり、収益の管理がしやすくなります。

フクロウ博士
フクロウ博士
資金効率も向上すると考えられます!

キャッシュバック率が高くなる

XMオートリベートでは、IBは支払業務を免れるので、その分キャッシュバック率を高く設定できる可能性が出てきます。

口座情報を登録する必要がない

XMオートリベートであれば、IB業者はキャッシュバックの支払業務にはタッチしないので、トレーダーの金融機関の情報をIB業者に伝える必要がなく、プライバシー保護の観点で安心です。

税金の申告をスリム化できる

キャッシュバックにも税金は課せられますので、申告や場合によっては「証明」が必要です。

フクロウ博士
フクロウ博士
XMオートリベートであれば、キャッシュバックはXMからの支払いに一本化できます!

そのため、管理がしやすく、申告の際も楽です。

この他にも、海外から送金があると来る確認の電話や、送金明細書が届くわずらわしさもなくなります。

XMオートリベートのデメリット

XMオートリベートのデメリット

XMオートリベートのデメリットも確認しておきましょう。

フクロウ博士
フクロウ博士
XMオートリベートのデメリットは次のとおりです!
XMオートリベートのデメリット
  • キャッシュバックがロスカットに巻き込まれる可能性がある
  • キャッシュバックは分別管理対象外
  • 出金するとクレジットボーナスが消滅する
  • キャッシュバックの出金は海外送金
  • 受け取ったキャッシュバックに問題があった場合にリスクが大きい

キャッシュバックがロスカットに巻き込まれる可能性がある

XMオートリベートは 、残高がマイナスの時にキャッシュバックが支払われても「追加入金」として扱われます。

そのため、残高がゼロにリセットされた後にキャッシュバックが口座へ反映されることになります。

ひなちゃん
ひなちゃん
キャッシュバックがマイナス分に相殺されると思っていたから安心しました!
フクロウ博士
フクロウ博士
ただし、ボーナス分だけでプラスのポジションを持っている場合は注意が必要だよ!

例えば、実際の取引で1,000円の損失が出ており、3,000円のボーナスだけでプラスのポジションを持っているとします。

この場合、取引の損失分である1,000円はキャッシュバックで補填されてしまいます。

キャッシュバックは分別管理対象外

XMは、顧客の資金とXMの運営費用を分けて保管する「分別管理」を行っていますが、分別管理の対象になるのは入金分のみです。

一方、キャッシュバックは「利益」として取り扱われるので、分別管理の対象にはなりません。

出金するとクレジットボーナスが消滅する

XMから支払われるキャッシュバックは、取引口座に入金されます。

しかし、キャッシュバック分の残高を銀行出金やbitwalletに出金すると残高の割合に応じてボーナスが消滅してしまうので注意しましょう。

キャッシュバックの出金は海外送金

XMでは、キャッシュバックは「利益」としてみなされます。

そのため、キャッシュバックを出金する方法は海外送金しかなく、リフティングチャージなどの各種手数料がトレーダーにかかります。

受け取ったキャッシュバックに問題があった場合にリスクが大きい

キャッシュバックをIB業者が支払う場合、業者側で「この人にいくら払った」とすぐ分かり、調査してもらうことができます。

しかし、オートリベートの場合は、取引口座に支払われたキャッシュバックが少なかったりするとトレーダーはIB業者に問い合わせ、さらにIB業者はXMに問い合わせ、支払われた額や差額が生じた原因を確認してもらうことになります。

また銀行振込などに対応していない(現金を取り扱っていない)IBの場合、差額が発生してしまった場合はトレーダーへの送金手段がないので、その差額は諦めることになります。

どんな時にXMオートリベートを活用すべき?

XMオートリベートの活用法

XMオートリベートのメリット・デメリットについて解説しましたが、下記のようなケースに活用するとメリットが生きてくるでしょう。

有効な活用法
  • キャッシュバックサイトに銀行口座などの情報を知られたくない
  • Zero口座などで低レバレッジで運用している(ボーナスは使わない)
  • ボーナス用口座とキャッシュバック用口座を別々に分けて運用している
  • オートリベートで受け取ったキャッシュバックを出金する予定はない

XMオートリベートの申請の流れ

フクロウ博士
フクロウ博士
続いて、XMオートリベートを申請する手順を見ていきましょう!

まず、XMのキャッシュバック口座を開設します。

キャッシュバック口座開設

XMに口座を開設したことがない方は、XMの公式サイトにアクセスして新規口座開設を行いましょう。

すでにXMに口座を持っている方は、追加口座を開設します。

詳しい口座開設手順については、以下の記事で解説しているので、ここでは割愛します。

続いて、XMオートリベートを提供しているIB業者のキャッシュバックシステムに登録申請をします。

オートリベート申請

※画像はTariTaliの申請画面です。

フクロウ博士
フクロウ博士
取引口座番号には、先ほど開設したキャッシュバック口座の口座番号を入力します!

キャッシュバックシステムに登録後、XMの会員ページにログインすると、「規約に同意してください」というメッセージが表示されます。

この規約に同意するとオートリベートの申請手続きは完了です。

オートリベート申請手順まとめ
  1. XMのキャッシュバック口座を開設
  2. XMオートリベートを提供しているIB業者のキャッシュバックシステムに登録
  3. XM会員ページにログインして規約に同意

補足情報

XMオートリベートが発表された当初は、すべてのIBキャッシュバックが強制的にオートリベートになるという話でしたが、現時点では希望者のみオートリベートに移行する状況です。
ただ、「キャッシュバックの前払いは禁止する」という決定がIB業者に対してなされたようで、キャッシュバックを提供しているIB業者はXMの報酬が確定するまで支払いができなくなりました。
また、XMオートリベートによるキャッシュバックの支払いは、MT4/MT5の口座履歴・XM会員ページの入金履歴・XMから届く「Dayly Confirmation」という取引履歴のメールで確認できます。
入金履歴にはXMからの入金で(REB)と記載されます。

まとめ

XMオートリベートで得たキャッシュバックは、出金の際に手数料がかかります。

そのため、少額のキャッシュバックを受けており、キャッシュバックを出金することを前提としていないトレーダーはXMオートリベートの恩恵を受けやすいかと思われます。

また、上記で挙げたトレーダー以外にも、「IBキャッシュバックに興味はあるけど、IB業者に口座情報を伝えるのに抵抗がある」「詐欺に遭いそうで不安」という方もXMオートリベートを活用するといいでしょう。

フクロウ博士
フクロウ博士
元々、詐欺対策としてXMが提供を開始したサービスでもありますからね!
ひなちゃん
ひなちゃん
「安心してトレードしたい!」という人にはうってつけというわけだね!