ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

XMのゴールド取引に関する特徴や注意点を総まとめ!

2020年2月14日

XMゴールド取引

XMと聞くとFXのイメージが強いですが、実は、取り扱い銘柄の中にはゴールド』もあります。

ゴールド価格は、米ドルの値動きと連動することが多く、上級トレーダーの中にはゴールド取引をしている人も多いです。

ただ、ゴールド取引をしたことがない方の中には、

「ゴールドの取引時間は?」
「証拠金やスプレッドは?」
「どうすれば稼げるの?」

といった疑問をお持ちの方も多いはず!

そこで今回は、XMでゴールドを取引をする際の基礎知識や注意点を分かりやすく解説します。

XMでゴールド取引する際の基礎知識

まずはじめに、XMでゴールド取引をする際に、最低限押さえておくべき基礎知識について解説します。

フクロウ博士
フクロウ博士
ゴールドの「取引価格」と「取引時間」は最低限押さえておきましょう!

XMゴールドの取引価格

以下の2つの市場がゴールド価格の基準になっています。

  • ロコ・ロンドン市場の現物価格:世界最大の金の現物取引市場で、国際標準価格。金の現物の場合は、ロンドン市場の価格を基準に決定される。
  • ニューヨーク市場の金先物価格:現物取引よりも市場規模が大きく、現在は先物が現物の価格をリードしている状況である。

XMのゴールドの取引は、ニューヨーク金先物市場の価格で取引されます。

XMゴールドの取引時間(日本時間)

原則、平日の24時間取引ができますが、早朝の1時間ほどは取引ができないので注意しましょう。

XMゴールド取引
  • 月曜日~木曜日:8:05AM~6:55AM
  • 金曜日:8:05AM~6:50AM
フクロウ博士
フクロウ博士
※サマータイム時(3月~11月)は-1時間する必要があります!

通常は上記のスケジュールですが、クリスマスや新年など、欧米の休日には特別スケジュールになります。

また、XMが休業する場合はロスカット注文も効かなくなります。

そのため、ポジションを保有しているなら、事前に解消しておくことをおすすめします!

なお、XMでは、取引時間に変更がある場合は、XMの「お知らせ」ページで報告があります。

XMでゴールド取引をするメリット&デメリット

XMでゴールドを取引する際には、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

レバレッジ888倍で取引できる。
現物ではできない「売り」から入ることも可能。

デメリット

ポジション保有ごとにスワップが発生する。
買いのときにマイナススワップ、売りのときにプラススワップが発生するので、長期保有には向かない。

XMでゴールド取引する際の必要証拠金

XMでゴールドを取引する際に避けては通れない、「必要証拠金」や「取引単位」について解説します。

スタンダード口座で1lot分のゴールドを取引しようとすると、レバレッジをかけなかった場合、1000万円以上の証拠金が必要です。

ただし、XMのゴールド取引では最大888倍のレバレッジをかけることができるので、実際には1,000万円も必要ありません。

ひなちゃん
ひなちゃん
逆にいえば、XMのゴールド取引は高レバレッジが必須というわけだね・・・
XMゴールド取引

では、仮にレバレッジを888倍にした場合、証拠金はいくらになるでしょうか?

必要証拠金の計算式は次の通りです。

計算式

ロット数✕コントラクトサイズ✕市場価格➗レバレッジ

コントラクトサイズとは、「取引単位」のことで、ゴールドは100オンスです。

従って、市場価格が1300ドルだった場合、ゴールドを1lot(100オンス)取引するのに必要な証拠金は、次のようになります。

計算式

1✕100✕市場価格(1300ドル)➗888=146ドル

日本円に換算すると約16,500円程です。

フクロウ博士
フクロウ博士
ちなみに、XMの場合は口座の基本通貨を円(JPY)にしているなら、そのまま円で取引でき、表示も円で表示されます!

ゴールドの最小取引ロットと最大取引ロットは次の通りです。

  • 最小取引ロット:0.01ロット(1オンス)
  • 最大取引ロット:200ロット(20,000オンス)

なお、必要証拠金だけでなく、損益幅がどのくらいかを知らないとロスカットにあってしまいます。

そのため、次章ではXMゴールドの値動きによる損益幅を具体的に見てみましょう。

ゴールドの値動き幅と損益幅の関係

1ドルの値動き10ドルの値動き
0.01ロットの場合(必要証拠金165円)110円の損益1,100円の損益
0.1ロットの場合(必要証拠金1,650円)1,100円の損益1万1千円の損益
1ロットの場合(必要証拠金16,500円)1万1千円の損益11万円の損益

※ドル円レート110円で計算

上の表を見ると、金はボラティリティが高いということをご理解いただけると思います。

当たれば大きいですが、外れた時の損失も大きいので、ギャンブルトレードにならないように注意しましょう。

XMゴールド取引

ゴールド取引におけるスワップについて

XMのゴールド取引における最大のデメリット「スワップ」について解説します。

スワップは、MT4の基準時間が0時になる瞬間に発生します。

フクロウ博士
フクロウ博士
日本時間では、7:00AM(サマータイム時は6:00)です!

また、水曜日から木曜日に移る時には、3日分のスワップが発生します。

そのため、日本時間の早朝にポジションを持ち越す場合は注意が必要です。

ゴールドを取引する場合は、スワップのことを意識の片隅に置いて起き、スポット取引(短期売買)をする場合は、デイトレードに徹することをおすすめします。

XMのゴールド取引を海外業者と比較

XMでのゴールドの取引について見てきましたが、他の海外業者と比べて取引条件はどのような感じなのでしょうか?

MT4にゴールドチャートを表示

次の3点を比較してみました。

  • スプレッド:売値と買値の差
  • スワップポイント:1日にかかる金利調整額
  • 最大レバレッジ:証拠金の少なさ

⬇⬇ゴールドの取り扱いがある海外業者の取引条件比較一覧⬇⬇

会社名スプレッドスワップポイント最大レバレッジ
XM3.0ロング-15
ショート5
888倍
AXIORY3.0ロング-15
ショート5
500倍
TITAN1.5~2.0ロング-13.3
ショート5
500倍
FXDD3.9~4.2ロング-11
ショート6
500倍
HotForex1.9ロング-12
ショート0.9
200倍
XMはレバレッジが高い分、スプレッドやスワップも高いね!

ただし、最大レバレッジが高いので、最低必要証拠金の額は少なくなります。

以下は、市場価格1,300ドル・ドル円レート110円で計算した場合の各社の最低必要証拠金の額です。

  • XM:161円
  • Axiory:286円
  • TAITAN:286円
  • FXDD:286円
  • HotForex:751円

MT4でゴールドを表示させる方法

最後に、MT4上にゴールドのチャートを表示させる方法をご紹介します。

①気配値を表示

MT4のメニューバーにある気配値をクリックし、気配値を表示します。

MT4にゴールドチャートを表示

②気配値にゴールドを表示させる

気配値をクリックすると、画面左横に各通貨ペアと取引商品の一覧リストが表示されますが、最初に表示されるリストの中には、ゴールドは入っていません。

MT4にゴールドチャートを表示

気配値欄のどこでもいいので、カーソルを合わせ右クリックすると、画像の選択メニューが出てくるので、「すべて表示」を選びます。

MT4にゴールドチャートを表示

③ゴールドのチャートを表示させる

気配値ウィンドウにゴールドが表示されるので、選択して再び右クリック⇨「チャート表示」を選びます。

MT4にゴールドチャートを表示

しっかりゴールドのチャートが表示されました!

MT4にゴールドチャートを表示

なお、上部のメニューバーをいじって、時間足やチャート表示の方法を変更することもできます。

まとめ

ゴールドには他の商品にはない特徴があります。

トレードの対象にすることで、トレードの幅が広がり、利益を出しやすくなるので、FXだけでは物足りなくなってきた方にはおすすめです!

ただし、先ほどもお話ししましたが、ゴールドを取引しようとすれば、普通の人なら、高レバレッジを効かせる必要が出てきます。

そのため、ちょっとの値動きでも致命傷になりかねません。

フクロウ博士
フクロウ博士
トレードに慣れるまでは、マイクロ口座を利用して無理なくトレードすることから始めましょう!

⬇⬇XMのCFD銘柄を総まとめした記事はこちら⬇⬇