ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

まだハイローなんてやってるの?本気で稼ぐならXMが断然おすすめ!

XMハイロー

XMのことを調べていると、「ハイロー」というキーワードをちょくちょく目にする方も多いのではないでしょうか?

ハイローとは、バイナリーオプションサイトの「ハイローオーストラリア」のことです。

ひなちゃん
ひなちゃん
FXとバイナリーオプションは全然別物だよね…どうしてハイローの情報が出てくるんだろう…?

実は、ハイローにはきちんとした分析ツールがなく、いきなりハイローを始めると非常にギャンブル性の高い投資になってしまいます。

そこで、ハイローをやっている人達が勝率を上げるために、XMなどで無料にダウンロードできるMT4を活用して、ハイローの分析に役立てているのです。

実際に、XMとハイローを並行してやっている人も多く、そういう人たちは2つの違いを上手に利用して利益を上げています。

ただし、個人的にはXMのほうが断然おすすめです。

ここでは、その理由について解説します。

ハイローとは?バイナリーオプションって何?

XMハイロー

まずはじめに、ハイローはおろかバイナリーオプションについてもよく知らないという方のために、簡単にバイナリーオプションについて解説しておきます。

フクロウ博士
フクロウ博士
XMかハイローか?まずは違いを知ろう!

ハイローが属するバイナリーオプションとは、FXよりもシンプルな為替トレード方法の一つです。

バイナリーオプションは低資金でも始められる?

バイナリーオプションは、もともと低所得者向けに考えられたトレードスタイルなので、低資金で始められることが大きな特徴です。

ひなちゃん
ひなちゃん
ハイローは1,000円から投資を始められるんだよね!

また、バイナリーオプションは、XMなどのFXの現物取引と違って、必ず満期があります。

バイナリーオプションの取引方法はいたってシンプルで、ポジションを保有した時よりも満期の時刻にレートが上がっているのか(High)下がっているのか(Low)を予想するだけです。

これがハイローの語源でもあります。

予想が当たれば、投資した金額のおよそ2倍がペイアウトとして支払われます。

最短30秒のスピード決済ができる?

バイナリーオプションのもう一つの特徴は、最短で30秒後に決済が完了するということです。

これは、XMでスキャルピングするよりもさらに短い取引です。

フクロウ博士
フクロウ博士
「スキャルピングって何?」という人は、以下の記事を参考にしてみてください!

ハイローのデメリットは、自分が保有している資金よりも大きな取引ができないということです。

分かりやすいように、XM(FX)とハイロー(バイナリーオプション)の違いを一覧にしてまとめてみました。

XM(FX)ハイロー(バイナリーオプション)
レバレッジ最大888倍なし
追証なしなし
利益上限なし最大2倍
決済完了までの時間数分から数ヵ月最短30秒から1ヶ月程度
最低取引金額数円から可能1,000円
ロスカットありなし
スプレッドありなしとありが選べる

ご覧の通り、ハイロー(バイナリーオプション)にはロスカットがありません。

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、満期まで必ずポジションを保持できるのです!

また、ハイロー(バイナリーオプション)でも途中でポジションを転売することができます。

そのため、「ある程度自分の予想に自信があるけど、証拠金が少ない…」といった場合などにハイローを活用すると、ロスカットの憂き目に遭うことがないので、利益を上げられる可能性が高いといえるでしょう。

気をつけるべきハイローの罠

XMハイロー

一般的に、FXよりも低リスクを言われるハイロー(バイナリーオプション)ですが、注意点もあります。

フクロウ博士
フクロウ博士
ハイローの注意点は次の2つです!
ハイローの注意点
  • いつの間にか投資金額が膨らんでいる
  • ハイローでは大儲けできない

いつの間にか投資金額が膨らんでいる

ハイローは少額で始めることができます。

さらに、レバレッジもかけられないことから、一回の取引金額も少なく損失も小さいです。

そのため、負けが続いているにも関わらずどんどん投資を行ってしまい、「気がついたら投資金額がものすごい金額になっていた」なんてこともざらにあります。

ハイローでは大儲けできない

ハイロー(バイナリーオプション)の口座は、大きな利益を出し続けて稼ぎ過ぎると口座を凍結されてしまうことがあります。

ひなちゃん
ひなちゃん
稼ぎ過ぎて凍結されるなんて…迷惑な話だね!

ハイロー(バイナリーオプション)は、「トレーダーVS業者」の構図となるので、稼ぐトレーダーは業者にとってはありがたくない存在なのです。

XMか?ハイローか?【結論はXMです】

XMハイロー

多くの方がそうだと思いますが、投資できる資金って限られていますよね?

ひなちゃん
ひなちゃん
投資した資金でできるだけ大きく儲けたいよね!
フクロウ博士
フクロウ博士
そういった観点から考えた時、XMとハイローはどちらがいいのでしょうか?

結論からいうと、XMをおすすめします。

というのも、ハイローがリスクが低いと言われるのは、少額で取引ができるからです。

追証がないのもハイローの魅力と言われますが、それはXMも同じです。

XMにはゼロカットシステムというサービスがあり、口座残高がマイナスになると、マイナス分をXM側が補填してくれて、口座残高を0に戻してくれます。

関連記事>> XMのゼロカットとは?メリット・デメリットを徹底解説

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、実質的に追証がなく、投資家は投資金額以上に損失を被ることがないのです!

同じようにリスクが限定されているなら、最大でも投資金額の2倍までしか儲けることができないハイローよりも、レバレッジを最大888倍までかけられて、大きく儲かる可能性があるXMのほうが良いのは明白ですよね。

しかも、XMは稼ぎ過ぎたからといって口座が凍結されたという噂もありません。

つまり、XMなら無限大に稼げるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

XMには、ゼロカットシステム以外にも、入金ボーナスや取引に応じたポイントが貯まるロイヤリティプログラムなど、たくさんの魅力があります。

これらのボーナスを上手く活用すれば、実質、投資金ゼロ円でもトレードを始めることも可能です。

そういう点では、低リスクと言われるハイローよりも、XMはさらにリスクが低いと言えるでしょう。

フクロウ博士
フクロウ博士
損をすることはないので、とりあえず口座開設だけして入金ボーナスを受け取ってみるのもありです!

今ならXMの口座開設で3,000円のボーナスが貰えます!!

XM攻略講座XM, ハイロー