ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

XMの口座タイプを徹底比較|目的別おすすめタイプはこれだ!

2020年1月15日

XMには次の3つの口座タイプがあり、どの口座を選べばいいか迷っている方も多いと思います。

XMの口座タイプ
  • XMマイクロ口座
  • XMスタンダード口座
  • XM ZERO口座

この記事では、この3つの口座タイプの違いを比較し、ステータス別にどの口座タイプがおすすめなのか徹底解説していきます。

フクロウ博士
フクロウ博士
口座タイプ選びで迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

XMの3口座タイプ比較

XM口座タイプ比較

ご自分にあった口座タイプを選ぶには、先程ご紹介したXMの3口座タイプの違いを知っておくことが大切です。

XMの各口座タイプの条件の違いを一覧にすると次のようになります。

比較項目マイクロ口座スタンダード口座ZERO口座
ボーナス・100%入金ボーナス
・3,000円未入金ボーナス
・XMPロイヤリティプログラム
・100%入金ボーナス
・3,000円未入金ボーナス
・XMPロイヤリティプログラム
・3,000円未入金ボーナス
注文方式STPSTPECN
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1lot単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量
(1ショットあたり)
100,000通貨
(100lot)
5,000,000通貨
(50lot)
5,000,000通貨
(50lot)
最小取引単位10通貨
(0.01lot)
1,000通貨
(0.001lot)
1,000通貨
(0.001lot)
最低入金額500円500円10,000円
取引手数料なしなし1.0pips/取引
スプレッドドル円平均:2.0pipsドル円平均:2.0pipsドル円平均:0.1pips
FX通貨ペア57種類57種類56種類
CFD取引ペア42銘柄42銘柄なし
貴金属取引ペア5種類5種類なし
最大保有200ポジション
ポジション数※同一アカウント内で保有している全口座のトータルポジション数

さらに、次の項目は全口座タイプに共通する条件です。

共通条件
  • マージンコール50%以下
  • ロスカット水準20%以下
  • 追証なし(ゼロカットシステム対応)
  • 取引ツールはMT4/MT5から選べる

XMの口座タイプの違いをもっと詳しく解説!

XM口座タイプ解説

XMの口座タイプを一覧にして比較しましたが、似たような数字が並んでいたりするので、「結局何が違うの?」と思った方もいると思います。

そこで、それぞれの口座タイプの違いをさらに詳しく見ていきましょう。

それぞれの口座タイプを理解する上で押えておくべきなのが、同じトレードスタイルで使い分けるのがマイクロ口座とスタンダード口座であるのに対し、ZERO口座を使う際は、適したトレードのスタイル自体が違ってくるということです。

フクロウ博士
フクロウ博士
詳しく解説していきます!

マイクロ口座のみ1lot当たりの通貨数が違う

マイクロ口座の1lot当たりの通貨数は1,000通貨ですが、残り2つの口座タイプは1lotあたり100,000通貨です。

表記上は同じ1lotですが、スタンダード口座とZERO口座の通貨数はマイクロ口座の100倍です。

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、それだけ大きな取引ができるということを意味しています!

ただ、マイクロ口座に比べて、残り2つの口座タイプでは、リスクも大きくなることを理解しておきましょう。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは2つだけ

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは、「ワンショットあたりのポジションがとれる量」「最低取引枚数」の2点です。

まず、ワンショットあたりに取れるポジションの量ですが、マイクロ口座では、ワンショットあたり10万通貨までしかポジションをとることができません。

フクロウ博士
フクロウ博士
1lotが1,000通貨なので最大100lotまでですね!

これに対して、スタンダード口座では、ワンショットで500万通貨(50lot)までポジションをとることが可能です。

また、マイクロ口座は10通貨から取引ができますが、スタンダード口座の最低取引枚数は1,000通貨です。

これ以外の点は、両口座タイプ共通なので、マイクロ口座より規模の大きな取引をしたい場合は、スタンダード口座を選ぶといいでしょう。

ZERO口座は他の2つの口座タイプとは別物

XMに興味をもって、口座タイプのことを少し調べたことがある方の中には、なんでZERO口座があるのか不思議に思っている方もいるのではないでしょうか?

ZERO口座は、スプレッド特化型の口座なので、「マイクロ口座やスタンダード口座とはまったく別物」と理解しておくといいでしょう。

フクロウ博士
フクロウ博士
スプレッド特化型だけあってZERO口座はスプレッドがめちゃくちゃ狭いです!

その代わり手数料を別途徴収するECN方式(※)を採用しています。

ECN方式とは…
ECN方式とは、スプレッドに業者の利益を乗せない代わりに別途取引手数料を徴収するシステムです。これに対して、STP方式というのがありますが、これは、スプレッドに業者の利益を乗せています。日本では、すべてのFX業者がSTP方式をとっています。

ZERO口座のその他の特徴は次の通りです。

ZERO口座の特徴
  • 最大レバレッジ500倍
  • 100%入金ボーナス非対応
  • 最低入金額1万円~
  • CFDや貴金属の取引はできない

ZERO口座に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

目的別!最適なXM口座タイプ

XMおすすめ口座タイプ

それぞれの口座タイプの特徴を理解したところで、気になるのが「どの口座タイプが自分に合っているのか?」ですよね?

ここでは、トレードのレベル別でおすすめの口座タイプをご紹介します。

海外FX超初心者なら『マイクロ口座』がおすすめ

トレードのノウハウの蓄積が少ない初心者は、まずトレードそのものに慣れる必要があります。

そのため、リスクを最小限に抑え、トレードの手法を学ぶことが先決です。

そういう方には、XMの『マイクロ口座』がおすすめです。

フクロウ博士
フクロウ博士
マイクロ口座では、わずか10通貨からポジションを取ることができます!

例えば、10通貨をレバレッジ100倍でトレードすると、わずか10円でポジションが取れるということになります。

これは、国内FX業者でも滅多にない条件です。

ひなちゃん
ひなちゃん
もし、マイクロ口座で物足りなくなったらどうするの?
フクロウ博士
フクロウ博士
その時はスタンダード口座へ切り替えるといいよ!

スタンダード口座への切り替えのタイミングとしては、マイクロ口座の縛りである「最大10万通貨」に満足できなくなったら、一つのタイミングでしょう。

こんな人におすすめ
  • 投資できるお金が少ない
  • 国内FXでもトレードしたことがない
  • MT4の操作性を知りたい
  • 証拠金維持率のことがよく分かっていない
  • 最大レバレッジ888倍の感覚を味わいたい
  • 強制ロスカットで一発退場しない方法が知りたい

海外FX初心者~上級者なら『スタンダード口座』がおすすめ

FXのトレードについてある程度自信があるなら、『スタンダード口座』がおすすめです。

海外FXの醍醐味はハイレバトレードができることです。

ハイレバレッジをかけても、安定して利益を上げられるようになってくると、マイクロ口座の「ワンショット上限10万通貨」というのが足かせになってきます。

ひなちゃん
ひなちゃん
たしかに、XMなら最大888倍の高レバレッジをかけることができるしね!
フクロウ博士
フクロウ博士
ちなみに、10万通貨だと証拠金は12,000円ほどになるよ!

スタンダード口座の最小取引枚数は1,000通貨なので、少額トレードもできますから、ある程度トレードになれているのなら、スタンダード口座から始めてもいいでしょう。

スキャルピングしたいなら『ZERO口座』がおすすめ

スキャルピングとは、わずかな利幅を狙って一日に何度も取引を繰り返し、利益を積み上げていく取引方法です。

XMでスキャルピングを狙うなら『ZERO口座』がおすすめです。

というのも、XMのZERO口座の最大の特徴は「スプレッドの狭さ」です。

ドル円の平均スプレッドが0.1pips、ユーロ円の平均スプレッドが0.6pipsで、取引手数料(1.0pips/取引)を加味しても圧倒的に狭いです。

フクロウ博士
フクロウ博士
では、スプレッドに関して、ZERO口座とスタンダード口座を比較してみましょう!
ZERO口座スタンダード口座
手数料1,000円(1.0pips)
※1lot(10万通貨)あたり
なし
ドル円1.1pips2.0pips
ユーロ円1.6pips2.7pips
ポンド円2.1pips5.4pips
豪ドル円2.0pips4.8pips
ユーロドル1.1pips1.9pips
ポンドドル1.6pips2.6pips
豪ドル米ドル1.4pips2.5pips

一覧のZERO口座のスプレッドには、取引手数料も含まれていますが、それでも、スタンダード口座に比べてスプレッドが狭いことが分かりますね。

ひなちゃん
ひなちゃん
ZERO口座にデメリットはないの?
フクロウ博士
フクロウ博士
ZERO口座のデメリットは「最大レバレッジが500倍」「入金ボーナスがない」という点が挙げられるよ!

その他にも、最低入金額が1万円~で最小取引枚数が10,000通貨と、マイクロ口座・スタンダード口座よりも取引のハードルが高く、XMの3口座タイプの中では「上級者向け」と言えます。

取引コストだけをみると、他の海外FX業者でも魅力的なところはありますが、ECN方式を採用している海外FX業者の中で3,000円の口座開設ボーナスがあるのはXMのZERO口座だけです。

また、マイページの分かりやすさや入出金方法の多様さ、サポートの手厚さなどは、XMが群を抜いて使いやすいです。

フクロウ博士
フクロウ博士
ECN方式を体感してみたいという方にはXMのZERO口座がおすすめです!

まとめ

最後に、各口座タイプのスペックをまとめると次のようになります。

マイクロ口座
  • 超初心者向け
  • 10通貨から取引可能
  • 投資額数千円
  • ワンショット10万通貨が上限
スタンダード口座
  • 初心者~上級者まで対応
  • 1,000通貨から取引可能
  • ワンショット上限500万通貨
ZERO口座
  • スプレッド特化型
  • ボーナス非対応
  • 他のECN口座よりも断トツで使いやすい

XMの最大の魅力は、100%入金ボーナスハイレバレッジです。

フクロウ博士
フクロウ博士
この両方を享受でき、制限のストレスを受けることなくトレードできるのは『スタンダード口座』と言えます!

そのため、口座タイプに迷ったらスタンダード口座で始めてみてはいかがでしょうか?

>>口座タイプが決まったら実際に口座開設をしてみましょう!