ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

XMで出金拒否は起こるのか?出金拒否になる5つの原因とその対策法

2020年1月15日

海外FXに慣れていない方の中には、「海外FX」と聞くだけで危険なイメージを持つ方もいるようですが、その根拠の多くが、「海外FXでは出金拒否がある」という噂に端を発しています。

たしかに、過去には一部の海外FX業者が悪質な出金拒否をした事例はあります。

しかし、現在は海外FX業者であっても、出金拒否となることはまずありません。

フクロウ博士
フクロウ博士
特に、日本人がよく利用する海外FX業者に関しては、「理不尽な出金拒否はない」と言いきってもいいくらいです!

ここでは、海外FX業者で出金拒否となる可能性と、日本人に人気がある海外FX業者「XM」の信用性や出金拒否となるケースをご紹介します。

そもそも海外FX業者が出金拒否するメリットはあるのか

出金拒否のメリット

まともな海外FX業者なら、利用者に落ち度がない場合以外で出金拒否をするメリットは一つもありません。

むしろ、悪質な出金拒否をすれば、今の時代であれば、ネットであっという間に悪評が拡散され、営業そのものが難しくなるので、まっとうな海外FX業者が出金拒否することで利益を得ることはまずないでしょう。

そのため、業者選びを間違えなければ、海外FXはなんら危険なものではないのです。

海外FXで悪質な出金拒否をする悪徳業者とは

悪徳業者かどうか判断する基準としては、金融ライセンスを取得しているかどうかが大きなポイントです。

必ずしも日本の金融ライセンスでなくても良いですが、どこの国の金融ライセンスも取得していないのなら危険です。

フクロウ博士
フクロウ博士
「ライセンス申請中」もダメです!必ず、取得し終わっている業者を選びましょう!

なぜなら、ライセンスのない業者であれば、顧客から預かった資金を自社の運営資金と混同させて使いきったりすることもできてしまいます。

そのため、突然取引ができなくなったり、突然連絡が取れなくなる可能性もあります。

FX業者を選ぶ際は、キャンペーンの内容などが気になるかもしれませんが、まずは金融ライセンスを取得済みかどうかを確認しましょう。

金融ライセンスを取得するには、その企業の運営資金と顧客から預かった資金を別々に管理する「分別管理」や「信託保全」といった厳しい資金管理の条件をしっかりと満たしている必要があります。

ですから、日本の金融庁に登録をしていなくても、別の国の金融ライセンスを複数取得していれば、まず問題ないでしょう。

XMで悪質な出金拒否があるとは考えにくい理由

XMで出金拒否がない理由

では、海外FX業者の中でも特に日本人に人気がある「XM」について具体的に見てきましょう。

結論から言うと、XMで悪質な出金拒否があるとはまず考えられません。

なぜなら、XMほどのブランド力がある業者が、不当な出金拒否をすることで得られるメリットがないからです。

XMは優良業者を目指して世界中で画期的なサービスを提供し、投資家の信頼を獲得してブランド力を高めてきた業者です。

また、XMの広告には、「世界最速の男」で知られるジャマイカの元陸上短距離選手ウサイン・ボルト氏を起用し、ワールドワイドな事業展開をアピールしています。

フクロウ博士
フクロウ博士
XMに出金拒否の噂が流れば、間違いなくブランド力と信用度に悪影響を及ぼします!
ひなちゃん
ひなちゃん
「出金拒否」というのは間違いなくネガティブなキーワードだしね!

特に、XMは日本人顧客獲得に力を入れているので、日本人が敏感である出金拒否に対しては、XMも最大の配慮をしているはずです。

ですから、利用者側がXMの出金の仕組みを正しく理解し、不正を疑われるようなことをしなければ、XMで出金拒否になることは「ない」と断言してもいいでしょう。

もちろん、XMは先ほどお話しした金融ライセンスについても、XMの住所があるセイシェルをはじめ、世界10カ国の金融ライセンスを取得しています。

日本の金融庁のライセンスは取得していませんが、もし取得してしまうと、レバレッジが25倍までしかかけられなくなり、最大レバレッジ888倍というXMの魅力的なサービスの一つが提供できなくなってしまいます。

レバレッジをかければかけるほど、リスクは大きくなりますが、XMではゼロカットシステムが導入されており、利用者が被るリスクを抑える仕組みもあるので安心です。

XMで出金拒否になる5つの原因

XMで出金拒否になる原因

XMは安心して取引できる海外FX業者だと言えますが、それでも、「XMで出金拒否された」という情報が全くないわけではありません。

ただ、XMで出金拒否されるのはほぼ利用者側に原因があります。

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、あなたが正しくXMで取引している限り、出金拒否の憂き目に遭うことはないのです!

また、仮に出金拒否となっても、きちんと対策をとれば回避できたり、次回以降に出金拒否になる危険性をグッと下げることができます。

XMで出金拒否になるリスクを下げる最大の方法は、XMのルールをきちんと理解することです。

なぜなら、XMで出金拒否になる主な理由は、次のようなルールの勘違いやルール違反が原因だからです。

XMで出金拒否になる原因
  • ボーナスが出金できると勘違いしている
  • 取引ルールに違反している
  • クレジットカードで入金額以上の出金をしようとしている
  • 出金する銀行口座情報を間違っている
  • 出金できない銀行に出金しようとしている

フクロウ博士
フクロウ博士
それぞれ詳しく解説します!

ボーナスが出金できると勘違いしている

XMでは、口座開設時や入金時にボーナスをもらえますが、これらのボーナスを出金することはできません。

たしかに、日本国内のFX業者の中には、「キャッシュバック」といった名目で、現金が銀行口座に振り込まれることはありますが、それらと混同しないようにしましょう。

取引ルールに違反している

XMに限らずどの業者にも共通することですが、規約違反は発覚すれば出金拒否や口座凍結というペナルティーが課せられます。

例えば、XMでは、同一口座内で両建てするのはOKですが、異なる口座で行うとルール違反になります。

また、別の業者の口座も使って結果として両建てになるポジションを持つことは、アービトラージでXMの禁止事項となっています。

フクロウ博士
フクロウ博士
XMで何ができるかだけでなく、何をしてはいけないかもきちんと理解しておきましょう!

なお、XMの両建てについては、以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

クレジットカードで入金額以上の出金をしようとしている

クレジットカードでの入金は最も手軽な入金方法ですが、出金する時には入金した額までしか出金できません。

これは、XM独自のルールではなく、マネーロンダリング防止目的で、世界的にカード会社が定めているルールです。

現在のところ、XMでは、入金額以上(利益分)の金額は、電信送金でのみ出金が可能です。

フクロウ博士
フクロウ博士
このあたりのルールは以下の記事でまとめているので参考にしてみてください!

出金する銀行口座情報が間違っている

先ほどお伝えした通り、利益分の金額の出金は電信送金になりますが、この手続きに失敗してきちんと出金できない人も多いようです。

よくあるのが、「銀行の名称」「場所」「口座名義人名」「口座番号」などの誤入力です。

フクロウ博士
フクロウ博士
1文字でもスペルが間違っているとお金は口座に届かないので注意しましょう!

また、口座開設時にご自分の個人情報を間違って登録した場合も、「一致しない」という理由で送金ができない可能性があります。

出金できない銀行に出金しようとしている

フクロウ博士
フクロウ博士
受取先銀行はどこでもいいわけではありません!

まず、「SWIFT(スイフト)コード」がない銀行は受取不可です。

地方銀行でもSWIFTコードはありますが、質問したスタッフが知らないこともあるので、通じなかったら、「海外からの送金で必要なので」と言って、調べてもらいましょう。

また、大手銀行でも銀行側がXMからの出金を受け付けてないこともあります。

XMからの出金を受け付けていない主な銀行としては次の銀行が挙げられます。

XMからの出金を受け付けていない銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみ不可)
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行

昨今、金融庁が取り締まりを厳しくてしていることもあり、出金できない銀行が今後増える可能性もあります。

出金手続きする際は、XMサポートに質問してみるなど、最新の情報を確認するようにしましょう。

XMで出金拒否されないための対策とは

XMで出金拒否を防ぐ対策

上でご紹介した基本ルールを守っていれば、XMから出金拒否を受けることはまずないでしょう。

ただ、「絶対に出金拒否に遭いたくない」という方も中にはおられると思います。

そんな方は、今からご紹介するポイントを抑えることで、出金拒否の危険性をかなり下げることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

出金拒否を防ぐ対策法
  • XMのボーナスを最初から一切受け取らない
  • 疑われるようなトレードをしない
  • 取引口座には無くなっても惜しくない金額だけ残す

フクロウ博士
フクロウ博士
出金拒否という憂き目に遭わないためには、そうなる要因を潰しておくことが重要です!

XMのボーナスを最初から一切受け取らない

口座開設時に受け取るボーナスは、取引していく中で割とすぐになくなりますが、入金ボーナスは入金する度に何度も付与されます

これらのボーナスに加えて、キャンペーンなどで不定期の入金ボーナスも追加されるので、口座残高のいくらまでが出金できないボーナスで、どこまでが純粋な自分の資金か分からなくなることも多々あります。

たとえ、別口座に資金を移動させても、一定の割合でボーナスは一緒にくっついてくるので、ボーナスと自己資金を完全に切り離すことはできません。

そのため、出金できないボーナスのことで出金拒否に遭うということを避けるには、最初からボーナスを受け取らなければいいのです。

フクロウ博士
フクロウ博士
一切ボーナスがつかない「XM Zero口座」で取引するのもおすすめです!

疑われるようなトレードをしない

儲かる方法を追求するあまり、グレーゾーンな取引やルール違反に該当する取引をしてしまう人もいます。

例えば、極端に損金が大きいポジションを長期間放置していると、「どこか別の業者の口座に、この損金を相殺するための反対売買のポジションを持っているのではないか?」とXM側から疑われてしまう可能性があります。

この場合、損切りがなかなかできなくて、結果的にマイナスポジションを長期間放置することになった可能性も十分考えるられるよね!
フクロウ博士
フクロウ博士
そうだね!だけど、XMとしてはアービトラージの可能性も考えてしまうんだよ!

つまり、利用者本人に悪気がなくても、XM側がそれを「悪用」「不正」とみなせば、預けたお金が戻ってこなくなる可能性があるのです。

出金拒否に遭いたくなければ、ルールに違反している可能性があるような取引はしないことです。

取引口座には無くなっても惜しくない金額だけ残す

ご自分のトレードスタイルが確立して、安定して利益を上げられるようになると、口座残高が増えていくことになりますが、次の取引に支障が出ない利益分に関しては、出金してしまうことをおすすめします。

フクロウ博士
フクロウ博士
取引口座には、全部無くなっても諦めがつく金額だけ残しましょう!

たしかに、大口の取引はできませんが、出金拒否のリスクとどちらが優先かしっかりと判断しましょう。

XMで出金拒否に遭わないおすすめの資金移動ルート

XMで出金拒否に遭わない出金ルート

XMの取引口座にたくさんお金があると、それだけ出金拒否になった時のダメージが大きいです。

ですから、こまめに出金することで出金拒否に遭った時のダメージを減らすことができ、その分、不安も小さくすることができます。

こまめに出金するとなると、問題になるのが『手数料』です。

電信送金を選択した場合、1回あたりの手数料に3,000円以上かかってしまいます。

そのため、回数を減らすことになり、出金する金額はある程度まとまった額になります。

ひなちゃん
ひなちゃん
これだと、出金拒否のリスクが高まってしまうね!
フクロウ博士
フクロウ博士
そこでおすすめなのが、mybitwalletを使って日本の口座にお金を出金するルートです!

mybitwalletとXM間の入出金にかかる手数料は、一切無料です。

また、mybitwalletから日本の銀行に送金する際にかかる手数料は824円で、電信送金に比べてかなり安いです。

出金拒否のリスクを下げるために、「XM→mybitwallet→日本の口座」という出金ルートを加えて、こまめに出金し、確実に手元にお金を置いておくことをおすすめします。

まとめ

XMは安心して取引ができる海外FX業者ということは間違いありません。

そのため、悪質な出金拒否があるとは考えにくいのが現状です。

万が一、XMを利用して出金拒否に遭った場合、取引している側に何らかの原因がある可能性が高いです。

ご自分がルールを勘違いしていないか、規約違反な取引をしていないか、もう一度確認してみましょう。

XM入出金XM, 出金拒否