XMのレバレッジを徹底解説|おすすめ倍率は888倍ってほんと?

XMのレバレッジ

XMの大きな魅力は、国内FXよりも遥かに高いレバレッジをかけることができるという点です。

しかし、そのレバレッジの高さ故に「レバレッジを何倍に設定したらいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

ひなちゃん
ひなちゃん
レバレッジが高いのは魅力的だけど、その分リスクも高まるんじゃ…?

そこで今回は、XMのレバレッジについて、「おすすめレバレッジ倍率」「レバレッジを高く設定するメリット「」レバレッジのルールや注意点」などを分かりやすく解説します。

XMのレバレッジは何倍がおすすめ?

レバレッジおすすめ倍率

XMではじめてトレードする人などは、口座開設時にレバレッジを何倍に設定しておくのがいいのか迷いますよね。

結論から言うと、XMのレバレッジは888倍で設定すべきです。

XMでは、口座開設時に次の16種類のレバレッジ倍率から好きな倍率を設定できます。

  • 1:888(最大レバレッジ888倍)
  • 1:500(最大レバレッジ500倍)
  • 1:400(最大レバレッジ400倍)
  • 1:300(最大レバレッジ300倍)
  • 1:200(最大レバレッジ200倍)
  • 1:100(最大レバレッジ100倍)
  • 1:66(最大レバレッジ66倍)
  • 1:50(最大レバレッジ50倍)
  • 1:25(最大レバレッジ25倍)
  • 1:20(最大レバレッジ20倍)
  • 1:15(最大レバレッジ15倍)
  • 1:10(最大レバレッジ10倍)
  • 1:5(最大レバレッジ5倍)
  • 1:3(最大レバレッジ3倍)
  • 1:2(最大レバレッジ2倍)
  • 1:1(最大レバレッジ1倍)

これだけあると迷ってしまいますが、ここでまず覚えておきたいのが、レバレッジには「口座レバレッジ」と「実効レバレッジ」の2つがあるということです。

それぞれの違いを説明すると次の通りです。

口座レバレッジ

利用している口座でかけることができるレバレッジの最大値。

実効レバレッジ

実際に取引する際に利用するレバレッジのこと。
ポジション保有額➗有効証拠金で求めます。

フクロウ博士
フクロウ博士
口座開設時に設定するレバレッジは「口座レバレッジ」になります!

そのため、口座レバレッジを888倍に設定したからといって、取引する際にレバレッジを888倍にしなければならないということではありません。

つまり、口座レバレッジを888倍に設定しておけば、1倍から888倍まで、どのレバレッジでも取引ができるようになるのです。

ひなちゃん
ひなちゃん
だから、レバレッジは888倍に設定すべきなのか!

XMで高レバレッジトレードをするメリット

高レバトレードのメリット

口座開設時はレバレッジを888倍に設定すべき理由はご理解いただけたかと思いますが、次に迷うのが「実効レバレッジを何倍にするか?」ですよね。

一般的にレバレッジが大きいとリスクも高まると思われていますが、レバレッジをかけると以下のようなメリットがあります。

高レバレッジをかけるメリット
  • 少ない証拠金に対して大きなポジションを持てる
  • ロスカットされにくくなる

フクロウ博士
フクロウ博士
それぞれ詳しく見ていきましょう!

少ない証拠金に対して大きなポジションを持てる

高レバレッジをかけると証拠金が少なくて済むということを感覚的には理解しているという方は多いと思います。

実際にレバレッジと必要証拠金の関係を一覧にまとめると次のようになります。

■ 1万通貨のポジションを取るために必要な証拠金とレバレッジの関係

レバレッジ倍率ドル円(100円)ユーロ円(130円)ポンド円(160円)
25倍40,000円52,000円72,000円
50倍20,000円26,000円36,000円
100倍10,000円13,000円18,000円
200倍5,000円6,500円9,000円
400倍2,500円3,250円4,500円
500倍2,000円2,600円3,600円
800倍1,250円1,625円2,250円
888倍約1,126円約1,463円約2,026円

ご覧の通り、XMの最大レバレッジをかけると、国内FXの最大レバレッジである25倍の時と比べて、約28分の1の必要証拠金で同等のポジションを持てるのです。

ロスカットされにくくなる

XMでは、証拠金維持率が20%を下回るとロスカットが発動されます。

証拠金維持率を求める計算式は次の通りです。

証拠金維持率の計算式

有効証拠金(口座内資金+含み損益)➗必要証拠金(レート✕取引量➗レバレッジ)✕100

フクロウ博士
フクロウ博士
レバレッジをかけるメリットを理解するために、実際に数字を当てはめて考えてみましょう!

計算式の中に出てくる用語をそれぞれ説明すると次の通りです。

  • 有効証拠金:口座内資金と含み損益を足したもの(万単位)
  • 口座内資金:最初にFX業者に預け入れた証拠金のこと。口座にある金額のこと(万単位)
  • 含み損益:取引において発生した利益・損失のこと(万単位)
  • 必要証拠金:レート・取引数量・レバレッジから求められる(万単位)
  • レート:1ドル/100円のときは100円となる。日本円を計算式に当てはめる(円単位)
  • 取引手数料:そのレ-トでどのくらい通貨を買った/売ったのかで決まる。XMは1lot=10万通貨(通貨単位)
  • レバレッジ:いくらレバレッジをかけたかでその数値を当てはめる(レバレッジ倍率をそのまま代入)

では、次の条件でXMスタンダード口座でトレードしたと仮定して、実際に計算してみましょう。

計算条件

ロスカット:20%
口座内資金:100万円
レート:1ドル=100円
取引数量:25万通貨

※レバレッジは、0倍と25倍と100倍の3パターンで考えます。
※なお、この時点では含み損益は出ていないことにします(1ドル/100円のまま変化していない)。

レバレッジ0倍

口座内資金は100万円、含み損益はないので0円、従って、有効証拠金は100万円です。

必要証拠金は、レート100、取引数量25万、レバレッジをかけないので次のようになります。

【必要証拠金=100×25万=2500万円】

従って、証拠金維持率は次の通りです。

【有効証拠金(100万円+0円=100万円)➗必要証拠金(100×25万=2500万円)×100=4%

ひなちゃん
ひなちゃん
証拠金維持率が4%だから、ロスカットの発動条件である20%を下回っているね!
フクロウ博士
フクロウ博士
この場合はそもそもエントリーできませんし、取引中にこのような状況になったらロスカットされます!

レバレッジ25倍

口座内資金は100万円、含み損益はないので0円、従って、有効証拠金は100万円です。

必要証拠金は、レート100、取引数量25万、レバレッジ25倍なので、次のようになります。

【必要証拠金=100✕25万➗25=100万円】

従って、証拠金維持率は次の通りです。

【有効証拠金(100万円+0円=100万円)➗必要証拠金(100✕25万➗25=100万円)✕100=100%

フクロウ博士
フクロウ博士
XMのロスカット発動条件20%を下回っていないので、ロスカットの対象にはなりません!

レバレッジ100倍

こちらも同じく、有効証拠金は100万円です。

必要証拠金は、レート100、取引数量25万、レバレッジ100倍なので、次のようになります。

【必要証拠金=100✕25万➗100=25万円】

従って、証拠金維持率は次の通りです。

【有効証拠金(100万円+0円=100万円)➗必要証拠金(100✕25万➗100=25万円)✕100=400%

フクロウ博士
フクロウ博士
もちろん、この場合もロスカットの対象にはなりません!

続いて、相場が「1ドル99円」に下がった場合に、レバレッジを25倍かけていた時と、100倍かけていた時にどうなるかを考えてみましょう。

ここからは、含み損益を計算する必要がでてきます。

1ドル100円のレートで25万枚買っているので、1円増減するごとに25万円増減することになります。

つまり、1ドル99円になると含み損益は-25万円だね!

また、計算式のレートには円を代入するので、99円に相場が下がった場合は99円を代入する必要があります。

それでは、計算してみましょう。

レバレッジ25倍(1ドル99円に下がった場合)

レバレッジ25倍の場合、必要証拠金は次のようになります。

【必要証拠金=99✕25万➗25=99万円】

従って、証拠金維持率は次のようになります。

【有効証拠金(100万円-25万円=75万円)➗必要証拠金(99✕25万➗25=99万円)✕100=75.75…%

フクロウ博士
フクロウ博士
この場合、証拠金維持率は約75.8%となり、ロスカットの対象にはなりません!

レバレッジ100倍(1ドル99円に下がった場合)

レバレッジ100倍の場合、必要証拠金は次のようになります。

【必要証拠金=99✕25万➗100=247,500円】

従って、証拠金維持率は次のようになります。

【有効証拠金(100万円-25万円=75万円)➗必要証拠金(99✕25万➗100=247,500円)✕100=303.03…%

フクロウ博士
フクロウ博士
証拠金維持率は約303%なので、ロスカットの対象にはなりません!

ちなみに、ロスカットまでの変動額は次の式で求めます。

ロスカットまでの変動額

{口座内資金-(必要証拠金✕ロスカット)}➗ポジションの通貨

レバレッジ25倍と100倍の場合で、いくら変動したらロスカットの対象になるか計算すると、次のようになります。

・レバレッジ25倍の場合

{100万-(100✕25万➗25✕20%)}➗25万=3.2

・レバレッジ100倍の場合

⇨{100万-(100✕25万➗100✕20%)}➗25万=3.8

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、レバレッジ25倍ならレートが-3.2円に変動するまで、100倍なら-3.8円までロスカットに耐えることができるということです!

このように、自分の口座残高とポジションの量を考えながらレバレッジを活用すれば、効率よく資金を運用することができるのです。

XMのレバレッジ制限とは?

XMのレバレッジ制限

ここからは、XMでレバレッジを最大限活用するために知っておくべきルールについて解説します。

XMはレバレッジに関して以下のようなルールを設けています。

  • 有効証拠金2万ドル(200万円相当)~10万ドル(1,000万円相当)未満→最大レバレッジ200倍
  • 有効証拠金10万ドル(1,000万円相当)以上→最大レバレッジ100倍

このレバレッジ制限は、口座単位ではなくアカウント単位です。

また、レバレッジ制限の対象となる有効証拠金には「含み益」も含まれます。

フクロウ博士
フクロウ博士
基準額を越えると割とすぐに規制がかかるので、超えそうな場合は注意しておきましょう!

なぜなら、ポジション保有中はレバレッジ規制に気を付けておかないと、レバレッジが引き下げられたと同時に証拠金維持率が低くなる可能性があるからです。

具体的に例を取り上げて考えてみましょう。

以下のような条件で考えてみます。

  • 口座内資金:100万円
  • レート:1ドル/100円
  • 取引数量:500万通貨

証拠金維持率を算出する計算式は次の通りでしたね。

証拠金維持率の計算式

有効証拠金(口座内資金+含み損益)➗必要証拠金(レート✕取引量➗レバレッジ)✕100

今回は、含み損益はないものとして考えます。

■ レバレッジ888倍

有効証拠金(100万円+0円=100万円)➗必要証拠金(100✕500万➗888=約56.3万円)✕100=177.6…%

証拠金維持率は約177.6%なのでロスカットはされません。

しかし、レバレッジ制限がかけられ、レバレッジが100倍に下げられた場合はどうなるでしょう。

■ レバレッジ100倍

有効証拠金(100万円+0円=100万円)➗必要証拠金(100✕500万➗100=500万円)✕100=20%

ひなちゃん
ひなちゃん
ロスカットされるぎりぎりのパーセンテージになっちゃうね!
フクロウ博士
フクロウ博士
相場が動いて、1円でもレートが下がるとロスカットの対象になります!

救済策としては、保有中のポジションがレバレッジ引き下げで証拠金維持率20%を下回りそうになったら、XMからメールが届き、時間的猶予が与えられます。

その期間中に、次のいずれかの対応を取る必要があります。

  • 証拠金維持率がロスカットラインを割らないようにポジション量を調整する
  • 有効証拠金を2万ドル以下にする

仮に、対応が遅れてレバレッジ制限を受けてしまった場合は、口座残高を2万ドル以下に減らした状態で、XMのサポートに連絡をしましょう。

口座IDを明記した上で、レバレッジ規制を解除してもらいたい旨を記載すれば大丈夫です。

XMの最大レバレッジは変わることがある?

最大レバレッジは変わる

XMの最大レバレッジは通貨ペアや取引対象、口座タイプによって違うことも忘れてはなりません。

どのような場合に最大レバレッジが888倍以下になるのか確認しておきましょう。

特定の通貨ペアはレバレッジの上限が制限されている

特定の通貨ペアに関しては、最大レバレッジが888倍でないことがあります。

対象となっている通貨ペアとその最大レバレッジを一覧にすると次の通りです。

通貨ペア最大レバレッジ
豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)444倍
カナダドル/スイスフラン(CAD/CHF)444倍
スイスフラン/日本円(CHF/JPY)444倍
スイスフラン/シンガポールドル(CHF/SGD)444倍
ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)444倍
ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)444倍
NZドル/スイスフラン(NZD/CHF)444倍
通貨ペア最大レバレッジ
米ドル/スイスフラン(USD/CHF)50倍
ユーロ/デンマーククローネ(EUR/DKK)50倍
ユーロ/香港ドル(EUR/HKD)50倍
ユーロ/ロシアルーブル(EUR/RUB)50倍
ポンド/デンマーククローネ(GBP/DKK)50倍
米ドル/人民元(USD/CNH)50倍
米ドル/デンマーククローネ(USD/DKK)50倍
米ドル/香港ドル(USD/HKD)50倍
米ドル/ロシアルーブル(USD/RUB)50倍

CFD商品のレバレッジ倍率はそれぞれ異なる

CFD商品もFX通貨ペアとは最大レバレッジが異なります。

商品CFD

最大レバレッジはすべて50倍

資源CFD

○ GSOIL,NGAS→最大レバレッジ33.3倍
○ BRENT,OIL,OILMn→最大レバレッジ66.7倍

株価指数

○ JP225→最大レバレッジ200倍
○ CHI50,HK50,SING→最大レバレッジ66.7倍
○ POL20→最大レバレッジ50倍
○ GRE20→最大レバレッジ5倍
○ AUS200,EU50,IT40,GER30,FRA40,NETH25,USDX,US500,US30,US100,UK100,
SWI20,SPAIN35→最大レバレッジ100倍

貴金属

○ 金,銀→最大レバレッジ888倍
○ パラジウム,プラチナ→最大レバレッジ22.2倍

仮想通貨

最大レバレッジはすべて5倍

XMでは、CFD商品や仮想通貨についても追証なしで取引できます。

相場が激しく動きそうなタイミング

相場の急変動が見込まれるイベントがある際はレバレッジが制限されます。

過去の事例としては、次のようなものがありました。

  • EU離脱に関するイギリス国民投票(ブレグジット)
  • ギリシャの財政危機に関するEU首脳会談
  • トルコ総選挙
フクロウ博士
フクロウ博士
制限後のレバレッジは、最大50倍まで制限されることが多いようです!

レバレッジ制限がかかる際は、事前にXMの公式ニュースやメールでお知らせが届きます。

ちなみに、イベント開催時のレバレッジ制限は、XMに限ったことではありません。

XM Zero口座(ECN)は最大レバレッジ500倍

XMには以下の3つの口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • ゼロ口座

このうち、ゼロ口座は最大レバレッジを500倍までしか設定できません。

フクロウ博士
フクロウ博士
各口座については、それぞれ以下の記事で詳しくまとめています!

>>関連記事:XMのマイクロ口座とは?他口座との違いや効果的な活用術を解説

>>関連記事:XMで稼ぐなら断然スタンダード口座!人気の理由を徹底解説

>>関連記事:XMゼロ口座のメリット・デメリットや他口座タイプとの違いを解説

まとめ

レバレッジには口座レバレッジと実効レバレッジがありますが、口座レバレッジに関しては、最大レバレッジを設定するのが断然おすすめです。

また、XMでトレードするなら実効レバレッジもしっかり管理しましょう。

実効レバレッジは以下の計算式で算出できます。

計算式

実効レバレッジ=ポジション保有額(取引数量✕各通貨の現在レート)➗有効証拠金

実行レバレッジは、有効証拠金の額に応じて自動的に決まるのですが、証拠金が増えた場合などは、会員ページから自分で簡単に変更することができます。

実行レバレッジに関しては計算ツールもあるので、無理のない倍率にして資金を有効活用しましょう。