ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

XM対タイタンFX論争に終止符!両者を徹底比較してみた!

XMとタイタンFX比較

海外FXをする日本人トレーダーが増えてきましたが、特に、ここ数年人気なのが『XM』『タイタンFX』です。

どちらもハイレベルなスペックを保持し、日本人トレーダー向けのサービスにも力を入れているため、トレーダーたちから高い評判を得ています。

そこで今回は、XMとタイタンFXの両者を徹底比較していきます。

フクロウ博士
フクロウ博士
この記事ででXM対タイタンFX論争に終止符を打ちます!

XMとタイタンFXのレバレッジを比較

XMとタイタンのレバレッジ比較

まずは、XMとタイタンFXのレバレッジを比較してみましょう。

ひなちゃん
ひなちゃん
ハイレバ取引ができるのはどっちだろう?

XMの最大レバレッジが888倍なのに対して、タイタンFXの最大レバレッジは500倍です。

国内FX業者の最大レバレッジは25倍なので、それと比較すると、XMもタイタンFXも遥かに高いレバレッジをかけることができます。

特に、XMはタイタンFXの倍近いレバレッジをかけられるので、レバレッジの高さに関してはXMに軍配が上がります。

フクロウ博士
フクロウ博士
ただし、XMのZERO口座は最大レバレッジが500倍です!

その代わり、スタンダード口座やマイクロ口座より低スプレッドで取引することができます。

また、レバレッジは口座残高によって取引設定に上限が設けられる場合や取引通貨ペアによって最大レバレッジが異なる場合もあるので注意しましょう。

XMとタイタンFXのキャッシュバックを比較

XMとタイタンのキャッシュバック比較

FX業者によっては、キャッシュバックを行っているところもあります。

ひなちゃん
ひなちゃん
XMとタイタンFXに関してはどうなんだろう?

結論から言うと、タイタンFXは公式サイトでキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

一方、XMは積極的にキャッシュバックキャンペーンを行っています。

XMのキャッシュバックには、口座開設時や口座開設後の入金額に応じて支払われる「入金ボーナス」と、取引金額に応じて一定の証拠金が支払われる「リベートタイプ」があります。

このキャッシュバックは証拠金として取引の原資にできますが、そのまま出金することはできません。

ひなちゃん
ひなちゃん
極端な話、ゼロ円からでもトレードを始めることができるね!
フクロウ博士
フクロウ博士
ノーリスクでFXをしてみたい初心者にはかなり嬉しいサービスといえるでしょう!

一方、タイタンFXはキャッシュバックは行っていませんが、狭いスプレッドや手数料を下げるといった形で還元しています。

スプレッドや手数料において、より良い環境でトレードしたい方には、タイタンFXがおすすめです。

XMとタイタンFXのスプレッドを比較

XMとタイタンのスプレッド比較

スプレッドは、取引のトータルコストに影響するため、一般的に「狭いほうがいい」と言われますが、XMとタイタンFXではどうでしょうか?

フクロウ博士
フクロウ博士
XMで一番スプレッドが狭い「ZERO口座」とタイタンFXの「ブレード口座」で比較します!

まずXMについてですが、ZERO口座でのUSDJPYの平均スプレッドは0.1pipsです。

一方、タイタンFXのブレード口座のUSDJPYの平均スプレッドは0.33pipsです。

ここで、忘れてはならないのが『手数料』です。

手数料込みでのトータルコストを見ないと、本当の意味で「どちらがスプレッドが狭い」とは言えません。

では、実際にXMとタイタンFXの手数料を比較してみましょう。

  • タイタンFX ブレード口座:7USD
  • XM ZERO口座:10USD

このように、スプレッドを含めた実質手数料まで考えると、単純にどちらが取引コストを抑えられるとは言えません。

XMとタイタンFXの共通点

XMとタイタンの共通点

これまでは、XMとタイタンFXのそれぞれの違いを見てきましたが、共通する項目についても確認しておきましょう。

XMとタイタンFXの共通点で押えておきたいのは次の4点です。

共通点
  • 追証なし
  • ゼロカット
  • MT4プラットフォーム
  • 日本語対応可能

XMもタイタンFXも追証がないので、口座残高以上の損失が発生する心配がありません。

さらに、XMもタイタンFXも「セロカットシステム」を採用しているので、急激な相場変動で口座残高がマイナスになっても、ゼロにリセットしてくれます。

また、XMもタイタンFXもプラットフォームはMT4対応です。

フクロウ博士
フクロウ博士
XMに関しては、MT4の進化型であるMT5にも対応しています!

「XMもタイタンFXも海外業者だから日本人には使いづらいのでは?」とお考えの方もいると思いますが、XMもタイタンFXもしっかり日本語対応しています。

サポートデスクも日本語対応なので、何かあった時にも安心です。

まとめ

XMを選ぶかタイタンFXを選ぶかは、ボーナスをとるかスプレッドをとるかで変わってきます。

XMはボーナスで出資金が実質ゼロ円でトレードを始められるので、「試しにFXをやってみたい!」という方にもおすすめできます。

これに対して、タイタンFXはトレードで利益を上げていくことが前提になってくるので、ある程度トレードに慣れている方のほうがいいでしょう。

フクロウ博士
フクロウ博士
ちなみに、XMもタイタンFXも口座を複数作成することができます!

口座タイプによっても特徴が違うので、どれが一番ご自分のトレードスタイルに合っているか見極めるためにも、別々の口座タイプを作成してみて、実際にトレードしてみるのがいいでしょう。


XM攻略講座XM, タイタン