ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ
ピックアップコンテンツ

XMでVPSを利用するメリット・デメリット|無料ってほんと?

2019年12月19日

VPSとは、「バーチャル・プライベート・サーバー」の略で、自分のパソコンに接続して立ち上げ、起動させます。

VPSは何が便利かというと、自分のパソコンを起動していなくてもMT4などを動かすことができます。

フクロウ博士
フクロウ博士
ですから、自動売買やEAなどを使いたい人にはうってつけと言えるでしょう!

多くのVPSは有料ですが、XMのVPSは条件を満たせば無料で使用できます。

メリットも多いので、ここでは、XMのVPSについて分かりやすく解説します。

XMは無料VPSサーバーが使える?

XMのVPS

XMでは、次の条件を満たすと、無料でVPSを利用することができます。

無料VPS利用条件
  • 月に5Lot(50万通貨)以上取引を行っている
  • 口座入金額の合計が60万円(5,000$)以上である

ひなちゃん
ひなちゃん
条件を満たさない人はXMのVPSを利用できないの?
フクロウ博士
フクロウ博士
条件を満たしていなくても、月額使用料を支払えばXMのVPSを利用することができるよ!

条件を満たさない場合、月額使用料(28$)が自動的に引き落とされるので、XMのVPSを利用するなら、60万円以上の口座残高があるのが望ましいです。

ちなみに、口座残高が0円になってしまった場合はVPSが自動的に解約・削除されます。

さて、VPSサーバーを利用する際には、マシンスペックがどの程度必要なのかも気になりますよね。

XMのVPSサーバーの性能は以下の通りです。

  • OS:Windows 2012 R2
  • CPU:1コア(600MHz)
  • メモリ:1.5GB RAM
  • HDD:20GB

※ VPS自体は別の会社であるBeeksFXのサービスを利用することになります。

Windows版 MT4のアプリケーションは、大体のメモリ使用量が20MBくらいですが、このスペックだと、MT4を複数起動するのは厳しいです。

そのため、「MT4+EAをそれぞれ単体で動かして丁度くらいのスペック」と考えておきましょう。

XMでVPSを使うメリット

XMのVPS

続いて、XMに限らずVPSを使う際の一般的なメリットをご紹介します。

VPSを利用するメリットには次のようなものがあります。

VPSを使うメリット
  • 通信速度・約定力が上がる
  • パソコンの消耗を減らすことができる
  • 電気代の節約になる
  • 火事や停電などの心配がない

フクロウ博士
フクロウ博士
詳しく見ていきましょう!

通信速度・約定力が上がる

VPSなしで取引する場合、アクセスすることになるのは日本国内に設置されているサーバーですが、海外FXでは、海外FX業者ごとにサーバーが海外に置かれています。

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、日本のサーバーから海外のサーバーに通信して取引している状況です!

一方、VPSを使うと、はじめから海外のサーバーでMT4を起動させることができます。

そのため、通信速度が速くなり、注文がブローカーや市場に届くまでのスピードも速くなるので、国内サーバーを経由するより、取引するよりも早く注文処理がなされます。

パソコンの消耗を減らすことができる

実は、MT4を起動させておくだけでも、かなりのデータ通信料がかかります。

フクロウ博士
フクロウ博士
1時間MT4を起動したままでいると通信料は4MBほどになります!

つまり、MT4をつけっぱなしにしておくと、1日で約100MB、1ヵ月だと約2GBも通信料がかかることになります。

これだけの通信を自宅サーバー1本で行っていると、パソコンの消耗も激しく、動作も遅くなり、破損の原因にもなります。

一方、VPSを利用すれば、取引するために自分のパソコンやサーバーの容量を使わなくて済むので、結果的にパソコンの消耗を最低限に抑えることができるのです。

電気代の節約になる

MT4を起動させ続けるとなると、電気代も当然かかります。

しかし、VPSを使えば、パソコンを起動しなくてもMT4を24時間起動・対応させ続けることができるので、必然的に電気代の節約になります。

さらにいえば、VPSを使って自動売買を行い、スマホで確認をしていれば、パソコンを起動する必要がないので、パソコンの電気代は実質ゼロ円になります。

火事や停電などの心配が少ない

万が一、災害やブレーカーが落ちて停電になったり、火事で家が燃えてしまっても、VPSは外部のサーバーでMT4を起動しているので、FXの取引に影響は出ません。

また、スマホや別のデバイスからも外部のサーバーにアクセスできるので、経済指標時などの相場が大きく荒れると予想される時に外出していても、簡単にアクセスし、取引を中止することもできます。

XMでVPSを使うデメリット

XMのVPS
ひなちゃん
ひなちゃん
VPSのメリットは十分分かったけど、デメリットはないの?
フクロウ博士
フクロウ博士
正直、デメリットはそんなにないけど、強いて言えば次の2つが挙げられるよ!
VPSを使うデメリット
  • 契約するのにお金がかかる
  • VPSは自動売買やスキャルピングをしない人にはあまり意味がない

契約するのにお金がかかる

VPSを利用する場合、最低プランでも月額1GB2,400円~2GB4,660円ほどかかります。

フクロウ博士
フクロウ博士
ただし、ずっとMT4を起動させておきたいなら、自分のサーバーを使うより安上がりです!

また、良い自動売買(EA)を選んだのであれば、毎月2,400円以上は利益を上げられるでしょうから、支払いが苦しくなるということもないでしょう。

さらに、VPSの料金と使用した電気代は、必要経費として計上できる可能性があるので、節税にもなります。

VPSは自動売買やスキャルピングをしない人にはあまり意味がない

VPSは、MT4をずっと稼働させておきたい場合に便利なものなので、必然的に「自動売買やスキャルピングをしたい人にとって価値があるもの」ということになります。

したがって、そういったスタイルで取引をしないという人が使っても、あまりその価値を実感できないでしょう。

例えば、デイトレードやスイングトレードであれば、VPSを稼働させる必要はあまりないですし、裁量トレードで取引するのであれば、まず使う必要はないでしょう。

XMのVPSと他社のVPSを比較

XMのVPS

冒頭でもお話しした通り、XMもVPSを提供しており、条件を満たせば無料で使うことができます。

ひなちゃん
ひなちゃん
けど、他社のVPSも気になるな…
フクロウ博士
フクロウ博士
同じくらいの条件で何が違うのか比較してみよう!

XMのVPSを無料で使う条件をおさらいすると次の通りでしたね。

  • 月に5Lot(50万通貨)以上取引を行っている
  • 口座入金額の合計が60万円(5,000$)以上である

この条件を満たしていない場合は、最低でも月額1.5GBで28ドル(約3,000円)くらいかかります。

一方、現時点での国内業者の最安値は月額2,400円(税抜)で、スペックはメモリ:1GB、HDD:50GBです。

XMのVPSのスペックは、メモリ:1.17GB、HDD:20GB、コア数:1なので、無料の条件を満たせない場合は、他の業者のVPSを使うのも一つの方法でしょう。

ただ、XMのVPSは約定力が非常に高いので、タイムラグがほぼなく、取引したい時に瞬時に取引を行うことができます。

フクロウ博士
フクロウ博士
無料で使える条件を満たしているのであれば、断然、XMのVPSがおすすめです!

XMのVPSを無料で使うための必要資金

では、XMのVPSを無料で使うために必要な資金について、具体的に考えてみましょう。

まず、レバレッジを掛けなかった場合ですが、マイクロ口座以外の口座タイプだと、1ロット10万通貨なので、1ヵ月間に5ロット運用するには、単純計算で50万円以上の証拠金が必要になります。

フクロウ博士
フクロウ博士
この時点で5,000ドル必要になるので、必然的にVPSを無料で使えますね!

厳密には往復5ロットですが、考えやすくするために「5ロット取引する」と考えた場合、毎日1回トレードするとしたら、1ヵ月でだいたい30回トレードすることになります。

この場合、1トレードに2万通貨使用すれば、5ロットトレードしたということになります。

ひなちゃん
ひなちゃん
レバレッジが2倍なら1トレードあたり1万通貨、5倍なら4,000通貨使用すればオッケーということだね!

また、XMは8口座まで口座を作成することができますが、複数口座持っている場合は、合計で5,000ドルあればいいです。

そのため、別の口座にいくらか入れておいて、リスクヘッジすることもできます。

ただし、資金を分けてリスクヘッジする場合は、毎月のVPS更新時に「5ロット取引されていない」と判断されると、登録している口座から28ドルが引き落とされるので注意してください。

また、自動売買をしていると、ぎりぎり5,000ドルの口座残高だと、負け越している場合などは更新の時に28ドルの支払いが発生するので、なるべく資金は分けたり厚くしたりしましょう。

取引量についても、毎月5ロットは取引に使われるように計算して、自動売買やEAなどを設定しておく必要があります。

XMからVPSを申し込む方法

XMのVPS

最後に、XMからVPSを申し込む方法とその流れを見ていきましょう。

XMのVPSをパソコンから申し込む方法とスマホから申し込む方法の両方を紹介します。

パソコンから申し込む方法

まずは、XMのトップページにログインして、メニュー内のの「口座」を選択すると、右下に「VPS」が表示されるので、クリックします。

VPS導入

次に「MT4 VPSをリクエストする」という項目が出てくるので、VPSをメインで使う口座IDを確認後、「VPSをリクエストする」をクリックします。

VPS導入

あとは、MT4をダウンロードしていれば、すぐに反映されます。

スマホから申し込む方法

スマホでアクセスするには、Micrsoftリモートデスクトップというアプリを使います。

フクロウ博士
フクロウ博士
iPhoneとAndroidのどちらも対応しています!

アプリをダウンロードして起動したら、画面右上の「+」をタップして、「デスクトップ」を選択します。

vps導入スマホ
VPS導入スマホ

その後、「PC名」と「ユーザーアカウント」の設定を行います。

「PC名」にBeeks社からメールが送られてくるきた「ホスト名」または「IPアドレス」を入力します。

VPS導入スマホ

次に、「ユーザーアカウント」をタップ、続いて、「ユーザーアカウントの追加」をタップして、「ユーザー名」と「パスワード」を入力しましょう。

すべて入力し終わったら、セーブします。

IPアドレスが表示されたアイコンファイルが表示されるので、それらをタップして完了です。

フクロウ博士
フクロウ博士
ちなみに、VPSを解除する方法は次の通りです!
VPSの解除方法
  1. マイページにアクセス
  2. 上部メニュー内の「口座」の中の「VPS」をクリック
  3. 「サービスを取り消す」をクリック
  4. Beek社からの完了メールが届く

まとめ

VPSはMT4を常に稼働しておきたい人におすすめです。

フクロウ博士
フクロウ博士
つまり、チャートを追い続けるプロのトレーダーや、自動売買を使ってトレードする人たちが対象になります!

XMのVPSはかなり優秀なので、無料で使える条件をクリアしているなら、断然、XMのVPSを利用することをおすすめします。

無料で使えないのであれば、スペックの高いVPSを料金を支払って使うことも検討してみましょう。

XM攻略講座VPS, XM